【2020年版】PS4のおすすめRPGランキング5選

2020年7月6日

こんにちは、ハッサンです^ – ^

物心ついた頃からゲームにどっぷり浸かっており、特にRPGを中心にプレイしてきました。

今回はPS4のRPGの中で面白かったゲームを順番に紹介していきます。基本的にストーリー重視なので世間の評価とは少し違うかもしれません。

いわゆるJRPGと言われるコマンド戦闘式のRPGとシミュレーションRPGについて紹介していきます。

PS4のおすすめCOOPゲームに関してはこちら▼

ニンテンドースイッチのおすすめCOOPゲームはこちら▼

ドラゴンクエスト11

メーカースクウェア・エニックス
価格6,980円(PS4)
(Amazon 2020年7月4日時点)

ドラクエシリーズはオンラインの10以外全てクリアしています。

今まで自分の中で至高のRPGはドラゴンクエスト5でした。思い出補正もあり過大評価している面もありますが、今でも楽しめる傑作だと感じます。その5を凌ぐかもしれないドラゴンクエストこそ最新作11になります。

個人的にRPGはストーリーとキャラクターを重視しており、戦闘システムやグラフィックは二の次だという考えです。11はとにかくストーリーが面白いため続きが気になって夜通しプレイしていました。特に中盤から終盤にかけてのストーリー展開は個人的にドンピシャな熱い物語で、十数年ぶりに「ドラクエ楽しい」と感じさせてくれました

グラフィックこそ及第点ですが、鳥山明さんの絵柄を忠実に再現しており全く違和感のない仕上がりになっています。

またドラクエあるあるなのですが、ゲーム内ではあえて全てを語らずプレイヤーに考察の余地を残しているところもポイント高いです。全てを明らかにして欲しいと思う反面、自分で考察したりネットで調べたりして「ひょっとして〇〇は□□なのか!?」といったクリア後の驚きも楽しめます。

昔ドラクエをプレイした人にこそ遊んで欲しい傑作です。人によっては王道すぎてプレイする気になれないと言う方もおられますが、ハッキリ言ってもったいないです。RPGが好きなら迷わずプレイすることを強くおすすめします

ニンテンドースイッチ版は音声付きでロードも早く、従来の2D表示でもプレイできるためおすすめです▼

英雄伝説 零の軌跡:改 (碧の軌跡:改)

メーカー日本ファルコム
価格3,580円(零の軌跡)
3,255円(碧の軌跡)
(Amazon 2020年7月4日時点)

英雄伝説を手掛ける日本ファルコムのゲームは全て丁寧に作り込まれており、安心して購入できる数少ないメーカーの一つになります。また創業以来赤字を出したことがなく、常に品質が高い売れるゲームを販売しています。

英雄伝説はPC版の白き魔女から全てプレイしています。その中でも屈指の面白さを誇るのが零の軌跡碧の軌跡になります。

英雄伝説シリーズは「空の軌跡」「零の軌跡・碧の軌跡」「閃の軌跡」という時系列で物語が続いています。シリーズ物の途中から始まる「零の軌跡・碧の軌跡」ですが、物語としてはこの二つで完結するため初めてプレイしても問題ありません。「零の軌跡・碧の軌跡」が気に入ったなら「空の軌跡」をプレイするのもありだと思います。

基本的に王道ストーリーなのですが、時折伏線が散りばめられており、物語終盤での伏線回収が熱い展開になっています

グラフィックは今でこそ古臭さを感じるかもしれませんが、デフォルメされたキャラクターは可愛いので、かえって好感がもてるかもしれません。

また英雄伝説は音楽が素晴らしいです。熱いストーリーに秀逸な音楽が重なると相乗効果でテンション爆上がりです。サントラも購入済みなので、よく車内で聞き入っています。

「シリーズ物なので途中からは・・・」と思われている方も「零の軌跡・碧の軌跡」に関しては問題ないので、とにかく遊んで欲しいRPGの一つになります。

うたわれるもの

メーカーアクアプラス
価格2,000円(散りゆく者への子守唄)
6,119円(偽りの仮面)
4,350円(二人の白皇)
(Amazon 2020年7月4日時点)

うたわれるものはストーリー重視のシミュレーションRPGになります。

「散りゆく者への子守唄」、「偽りの仮面/二人の白皇」と続くストーリー展開になります。日常パートはいわゆるギャルゲー要素のあるお話ですが、全体を通してはシリアスかつ感動を呼ぶ物語になっており、声優さんの演技力も相まって涙腺崩壊します

「散りゆく者への子守唄」から「偽りの仮面」発売まで10年以上経過していますが、前作と変わらないクオリティに仕上がっています。普通これだけの時間が経てば全く別物になりがちなので、開発陣の作品に対する愛を感じます。

渋い声好きの筆者にとって小山力也さんや藤原啓治さんのお声を聞けるだけで満足です。

スマホからゲームを取り戻す的なキャンペーンもしていましたが、今やスマホゲーになってしまい悲しい限りです。

ギャルゲー要素があるため人を選びますが、ストーリー重視の方は満足できると思います。

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団

メーカー日本一ソフトウェア
価格5,400円(PS4)
(Amazon 2020年7月4日時点)

ディスガイアシリーズでおなじみの日本一ソフトウェアが製作する3Dダンジョン探索型のRPGになります。

ポップな絵柄とは対照的にダークな物語なので、人を選ぶ作品であることは間違いありません。

伏線の貼り方が絶妙で終盤見事に回収されていく様は爽快でしたエンディングが感動的で音楽も良いので泣きそうになります

物語終盤は話の続きが気になって睡眠時間を削ってプレイしていました

3Dダンジョンの戦闘は難易度を変更できるので、物語に集中したい方もプレイできます。

やり込み要素もあり、長く遊べるゲームになっているのでおすすめです。

ペルソナ5

メーカーアトラス
価格7,379円
(Amazon 2020年7月5日時点)

今や日本を代表するRPGに成長したペルソナシリーズのナンバリング最新作です。

ペルソナは3、4、5とプレイしてきました。既に3の頃からゲームシステムは完成されており、高いクオリティがありました。ペルソナ4がPS2で発売されたことを考えると5の開発には紆余曲折あったのでしょうが、前作と変わらず質の高いゲームに仕上がっています。

日本のみならず海外人気も高く、日本3大RPGとの呼び声も高いゲームになります。

独特でスタイリッシュ溢れるUI、場を盛り上げるボーカル付きの楽曲、爽快感のあるコマンド戦闘システムなど開発陣のセンスの良さが伺えます。一斉攻撃時に表示される各キャラクターの睨みがクールでカッコ良く、毎回ゾクゾクさせてくれます。

ストーリー以上にキャラクターの良さが際立っており、学生時代にこんな友人がいたらもっと楽しかっただろうなと感じさせてくれます。

今ならペルソナ5ザ・ロイヤルという完全版で遊べるのでおすすめです。

最後に

ここを訪れた人でドラゴンクエスト11を遊んでいない人はいないと思いますが、もしまだ未プレイなら是非遊んで欲しいゲームになります。

英雄伝説もシリーズ物ではありますが、とりあえず零の軌跡だけはプレイしてみてください。RPG好きなら後悔しないと思います。

PS1〜3ならもっとたくさん紹介できたのですが、PS4ではリマスター含めてもRPGは少ないです。JRPG全盛のスーファミ、PS1やPS2の頃が懐かしいですね〜。

ゲームPS4

Posted by Hassan