PS5でのゲーミングアンプ設定方法(MixAmp Pro TR, GameDAC, Sound Blaster G3)

2021年1月23日

こんにちは、ハッサンです^ – ^

PS5で動作確認したゲーミングアンプに関して設定方法を紹介します。

以下の設定方法は実際に動作確認したものですが、どのアンプも2020年12月16日時点では公式サイトにPS5対応を明記していないので、ご使用は自己責任でお願いいたします

PS5おすすめアンプやバーチャルサラウンドの記事はこちら▼

PS5純正ワイヤレスヘッドセットの記事はこちら▼

MixAmpProTR

PS5ではPS4(Slim除く)に存在した光学端子が存在しないため、HDMIケーブルから光学端子を分離する機器が必要になります。

▼簡単な配線図になります。MixAmpProTRはPS4モードにしておきます。

▼「設定」→「サウンド」を選択します。

▼「音声出力」→「出力機器」を「USBヘッドセット(Astro MixAmp Pro)」にします。次に「自動で出力機器を切り替え」をONにします。

もし通信相手の音声が聞こえない場合は、出力機器を「HDMI機器(AVアンプ)」にしましょう。この場合、MixAmpProTRによるゲーム音とボイス音のバランス調整はできないので、通信相手にマイク音量を調整してもらいましょう。

▼「ヘッドホンへの出力」→「チャット音声」にします。

▼「HDMI機器の種類」→「AVアンプ」にします。

▼「チャンネル数」→「5.1ch」にします。

▼「音声フォーマット(優先)」→「ビットストリーム(Dolby)」にします。

▼ヘッドセット及びイヤホンのマイクを使用する場合は、「マイク」→「入力機器」を「USBヘッドセット(Astro MixAmp Pro)」にします。

以上でMixAmpProTRの設定は完了です。

余談ですが、MixAmpProTRをUSB接続のみで光学端子接続しない場合、PS5の3Dオーディオを使用できます。しかし、USB接続のみではイコライザーとDolbyサラウンドを使用できません。ゲーミングアンプではイコライザー機能が重要なので、MixAmpProTRでは光学端子接続しか選択肢がないと言って良いでしょう。

GameDAC

GameDACでは音声データ入力がUSB端子接続と光学端子接続の2種類あります。光学端子接続ではGameDACのバーチャルサラウンド(DTS)を使用できます。USB端子接続ではPS5のバーチャルサラウンド(3Dオーディオ)が使用できます。

GameDACでは使用したいバーチャルサラウンドの種類によって接続方法を変更しましょう。

光学端子(DTS使用可能)

PS5ではPS4(Slim除く)に存在した光学端子が存在しないため、HDMIケーブルから光学端子を分離する機器が必要になります。Astro Gamingが販売しているHDMIアダプターで動作確認しております。

▼簡単な配線図になります。光学端子接続ではGameDACをPS4モードにしてください。

▼「設定」→「サウンド」を選択します。

▼「音声出力」→「出力機器」を「USBヘッドセット(SteelSeries GameDAC)」にします。次に「自動で出力機器を切り替え」をONにします。

▼「ヘッドホンへの出力」→「チャット音声」にします。

▼「HDMI機器の種類」→「AVアンプ」にします。

▼「チャンネル数」→「5.1ch」にします。

▼「音声フォーマット(優先)」「ビットストリーム(Dolby)」にします。※GameDACはDTSですがPS5側はDolbyを設定します。理由は不明ですがPS4用の公式説明書にDolbyを設定する記載があり、現にPS5でもDolby設定しないと音が出ません。

▼ヘッドセット及びイヤホンのマイクを使用する場合は、「マイク」→「入力機器」を「USBヘッドセット (SteelSeries GameDAC)」に設定します。

USB接続(3Dオーディオ使用可能)

USB接続ではGameDACをPCモードに設定してください。USB接続ではGameDACとPS5をUSB接続するだけなので、HDMIアダプターは必要ありません。

▼「設定」→「サウンド」を選択します。

▼「音声出力」→「出力機器」を「USBヘッドセット(SteelSeries GameDAC)」にします。

▼「ヘッドホンへの出力」を「すべての音声」にします。3Dオーディオを使用する場合は「3Dオーディオを有効にする」をONにします。

▼「音声フォーマット(優先)」は「ビットストリーム(Dolby)」にします。※GameDACはDTSですがPS5側はDolbyを設定します。理由は不明ですがPS4用の公式説明書にDolbyを設定する記載があります。

▼ヘッドセット及びイヤホンのマイクを使用する場合は、「マイク」→「入力機器」を「USBヘッドセット (SteelSeries GameDAC)」に設定します。

以上でGameDACの設定は完了です。

Sound Blaster G3

Sound Blaster G3では音声データ入力方法がUSB端子と光学端子の2種類あります。ただしPS5では光学端子が存在しないため、USB接続のみ設定方法を紹介します。USB接続ではPS5の「3Dオーディオ」が使用できるため、USB接続をおすすめします。

まずは「Sound Blaster G3」をPS5にUSB接続してください。

PS5設定方法

▼「設定」→「サウンド」→「音声出力」にて出力機器を「USBヘッドセット(Sound Blaster G3)」に設定します。

▼「ヘッドホンへの出力」→「すべての音声」に設定します。また3Dオーディオを使用する場合は「3Dオーディオを有効にする」をONにします。

▼「音声フォーマット(優先)」を「リニアPCM」に設定します。

▼ヘッドセット及びイヤホンのマイクを使用する場合は、「マイク」→「入力機器」を「USBヘッドセット (Sound Blaster G3)」に設定します。

以上でSound Blaster G3の設定は完了です。

PSボタンのメニューから変更

▼「出力機器」はPSボタン押下で表示される「サウンド」から変更することも可能です。

▼「マイク」もPSボタン押下で表示される「マイク」から変更することが可能です。

最後に

動作確認した設定方法ですが、設定する必要のない項目もあるかもしれません。

ApexLegendsやフォートナイト、CODなどの対人FPS/TPSではPS4と同様にゲーミングアンプが重要です。

少しでも参考にしていただければ幸いです。