【フリーク & エイムリング レビュー】FPS Freek Vortex と GAIMX CURBX エイムリング がおすすめ 【Apex Legends】

2020年7月11日

こんちには、ハッサンです。

最近はPS4でPUBGやフォートナイト、ApexLegendsなどバトルロイヤルゲームが人気で日本でもFPSやTPS人気が加熱しています。

今回はFPSやTPSゲームで銃を撃つ際の反動を制御しやすくするフリークとエイムリングに関してレビューしていきます。

類似製品であるKontrolFreek Galaxyとの比較記事はこちら▼

ヘッドセットの定位比較はこちら▼

フリーク、エイムリングとは

フリークとはコントローラのスティック部分を高くすることで、エイムの微細な制御をしやくするものです。今回紹介するKontrolFreekのフリークは数あるフリークの中でも定番と言える人気商品になります。

  • 高感度でもエイムの微細な制御が可能
  • エイムが安定しやすい
  • 滑りにくい素材で操作感が良い
  • スティックが高くなるので手が小さいと無理かも・・・

エイムリングとはスティック部分に丸いスポンジのようなリングをかませることで、エイムの微細な制御をしやくするものです。今回紹介するGAIMXのエイムリングも数あるエイムリングの中で定番と言える人気商品になります。

  • 高感度でもエイムの微細な制御が可能
  • エイムが安定しやすい
  • フリークと違いスティックの高さが変わらない
  • スティック入力に力がいるので長時間プレイは指が疲れるかも・・・

スペック

フリーク

メーカーKontrolFreek
価格1,880円
(Amazon 2020年3月11日時点)
同梱物フリークのみ
(1台のコントローラ分)
対応コントローラーPS4

エイムリング

メーカーGAIMX
価格2,480円
(Amazon 2020年3月11日時点)
同梱物#80 #100 #130 #160 #200 #230
各1個ずつ合計6個入り
対応コントローラーPS4
Nintendo switch Proコントローラー
xbox one
SCUF PCパッド

開封

▼FPS Freek Vortexの外箱になります。左右のスティックが一つずつ入っていました。

▼フリークになります。左スティックの方が短くなっています。

▼GAIMX CURBX エイムリングになります。今回はリングの硬さが6種類入っている商品を購入しました。

▼中は硬さ説明とエイムリング6個が入っています。

80 100 130 160 200 230 とリングの硬さが異なります。最初の購入ではどの硬さが自分に合っているか分からないので6種類入っている商品がオススメです。

▼2つ共付けてみました。2つの商品が干渉することなくスムーズに取り付けできました。エイムリングは硬さ100を選んでいます。

▼スティックを横に倒すとエイムリングのスポンジがコントローラーに当たっているのが分かります。

実際に使用した感想

フリークのみ使用

まずフリークのみでApexLegendsを100時間程度プレイしてみました。

射撃訓練場でR99やR301を試し撃ちしましたが、確かにリコイル制御しやすいと感じました。R99をフリーク無しで撃つと真上にぶっ飛んでいましたが、有りだとかなり軽減されます。100%制御するには練習が必要だとは思いますが、フリークなしで練習するより断然効率が良いでしょう。

またフリークの指に当たる部分がゴムのような素材になっています。純正コントローラーのスティックより滑りにくいため確実な操作ができました。

ただしスティックが高くなったので最初の違和感は半端なかったです。最初の10時間は親指で■や●ボタンを押してからスティックに戻ろうとすると必ずフリークに当たりました。その後20時間程度プレイしてようやく高さに慣れてきました。私は最終的にモンハン持ちに変えたので問題ありませんでしたが、手が小さい女性やお子様には向いていないかもしれません。また自分には高過ぎるなと感じた方は、左側の短い方を右側のスティックに使用する方法もあるので試してみてください。

フリークとエイムリングを使用

今度はフリークとエイムリングを同時に使用してみました。

エイムリングの取り付けは簡単でただスティック部分に入れるだけです。取り付ける前に手のひらで少し温めてください。温めることでスポンジが柔らかくなり千切れにくくなります。取り外しの際の注意点として、あまり強く引っ張るとスポンジが千切れて使い物にならなくなるので、出来るだけ優しく扱うようにしましょう。

取り付けできたら、ムラが出ないように360度均一にエイムリングを整えてください。

実際に使用してみると、想像していたよりもスティックを倒すのに力が必要でした。柔らかめの100だから大丈夫だろうと思っていましたが、100でさえすぐに指が疲れました。これはダメだと80に変更▼。

一番柔らかい80に変更してようやく使えるかなーという感じでした。指が疲れる/疲れないや硬い方が良いなど必ず個人差があると思うので、最初は6種類の硬さが入った商品を購入することを強くおすすめします

エイムリング購入前は1番人気の硬さ130を購入しようと考えていましたが、実際使用すると私には130が硬すぎたのでサンプルセットを購入して良かったです。

エイムリングの硬さが決まったところでR99やR301などで試し撃ちしてみました。確かにフリークのみよりさらに制御がしやすい感じはありました。エイムに関しては間違いなく精度は上がるでしょう。特にR99やハボックなど反動の大きい武器は大きな恩恵を受けることになります

ただし、その他の部分でマイナスな面もありました。エイムリングをつけるとスチィックを最大まで倒すのにかなり力が必要です。ApexLegendsの場合、回復や投擲物を丸いサークルからスティックを倒して選択しますが、その選択がしにくい。回復アイテムを選択しようとして出来ない場面が何回かありました。ちなみに詳細設定で【入力範囲の限界(スティック外側の最大入力設定)】も試しましたが効果ありませんでした。まぁこれは慣れの問題もあるかと思いますが、最初は戸惑うかもしれません。

エイムリング使用を始めた1週間くらいは指が疲れやすいと感じていましたが、今では付けていなかった頃と変わらないくらい疲れなくなりました。これも慣れの問題で、指が自然と鍛えられていくのが分かりました。

エイムリングについて

エイムリングに関しては、単独で使用するよりフリークと併用した方が使いやすいです。

1番やわらかい80でさえそれなりに力がいるので、フリークを装着して高さがある方がコントロールしやすいです。

またスティックがエイムリングに覆われるので、スティック削れによる粉も出なくなります。

エイムリング最大の利点はエイムが安定(大きくブレにくい)することです。エイムがぶっ飛ぶことが減るので落ち着いて射撃できます。

通常は右スティックのみエイムリングを装着しますが、稀に左スティックにも装着する人がいます。これに関しては好みによるので、余っているリングを左に装着して試してみるのも良いと思います。

PS4だけでなくニンテンドースイッチのProコントローラーやXboxOneのコントローラーにも使えるので、試してみるのも良いでしょう。

ただエイムリングはフリークよりも慣れるのに時間がかかります。これに関しては自分に合ったスティック感度を見つけることで慣れるまでの時間を短縮することもできます。基本的にエイムリングを装着したらスティック感度を上げた方が良いです(フリークも同様)。感度を上げないと咄嗟に振り向くことができなくなります。ApexLegendsでは細かい感度調整が可能なので少なくとも通常感度(エイム時でない)に関しては上げましょう。

またゲームによっては感度を細かく設定できない場合があります。エイムリングは細かく感度設定できた方が使いやすいので、予め調べておきましょう。

たまにエイムリングを自作しようとする人がいますが、個人的にはやめた方が良いと思います。自作したエイムリングは360度均一に力が入らないし、全く同じ硬さのものを再び自作することは難しいです。指は繊細なので少しでも感覚が変わるとエイムしにくくなります。

エイムリングは海外のFPSプロプレイヤーがよく使用しており、海外のeSport大会で使用することがあるそうです。

スカフやC40TRなどの高級コントローラに比べればお安くエイム力を向上できるのでおすすめです。

GAIMX CURBX エイムリングについて

GAIMX CURBXは#80 #100 #130 #160 #200 #230 と硬さが6種類あります。サンプルセットにて自分に合った硬さが決まったら別途購入するのも良いでしょう。

最後に

結局のところフリークもエイムリングも使用するには慣れが必要になってきます。ただ一つ言えることはフリークもエイムリングも効率よく練習できるということです。短い時間でエイムが良くなるなら、時間のない社会人でも対人FPSゲームをプレイできるかもしれません。

また一時期FPSから離れて復帰する際に元のエイムに戻りやすいメリットもあります

2つ同時に使用する人もいれば、いずれか1つ使用する人もいるでしょう。私としては、フリーク+ エイムリング > フリーク > エイムリング の順で使いやすいと感じました。

最初に何を購入するか迷われている方は、とりあえずフリークを購入することをおすすめします。フリークの良い点として摩耗しにくいことがあります。エイムリングの場合、公式で1500時間の使用に耐えうるそうですが、フリークはよっぽどのことがない限り半永久的に使えます。値段もフリークの方が安いのでおすすめです。フリークを購入してさらに上を目指したい方はエイムリング購入を考えられてはいかかでしょうか?