【潜伏音比較】スプラトゥーン2で最適なゲーミングヘッドセット・イヤホンの検証しました!!

2020年7月8日

こんにちは、ハッサンです^ – ^

スプラトゥーン2のサーモンランばかり遊んでいたため、ガチバトルで全然勝てなくなった今日この頃です。イカ忍者ローラーにしばかれる日々はうんざりなので、少しでも有利になれるヘッドセット・イヤホンを探しました。

そこで今回はスプラトゥーン2において、ヘッドセットやイヤホンで潜伏音が聞こえる距離を検証してみました。

ニンテンドースイッチのおすすめ協力ゲーム(COOPゲーム)はこちら▼

フォートナイトのヘッドセット比較はこちら▼

ApexLegendsのヘッドセット比較はこちら▼

潜伏音の聞こえる距離を計測

  • 1vs1の対戦モードでショッツル鉱山にて検証
  • 撃ち合いはせず、BGMだけ流れている状態
  • 距離の単位は横に寝たイカ何個分かで判定(試し打ち場の2ラインが約6イカ分)
  • 個人的に重要視している聴き疲れ度もMax5段階で評価
ヘッドセット名称前方左右と後方聴き疲れ度
Sennheiser GSP600841
Sennheiser GSP300843
Raser Kraken843
HyperX Cloud Alpha843
ArkarTech G2000845
イヤホン名称前方左右と後方聴き疲れ度
AudioTechnica ATH-IM04841
final E500842
Raser Hammar head pro v2844
iPhone付属のイヤホン843

どのヘッドセット・イヤホンも聞こえる距離に差はありませんでした。ただ潜伏音の聞こえ方に差はあります。このへんは好みになってしまうので数値化は難しいですね。

潜伏音に関しては前方の音がよく聞こえますが、左右に移動するにつれてどんどん小さくなります。ローラーが左右後方側に4イカ分近づかれたら、上手いプレイヤーでない限りやられます。裏取りが刺さる理由はこのへんにもあると思います。

また音の聴ける範囲が狭いため、高価格帯ヘッドセットやイヤホンの恩恵を受けにくいようです。

音質に関して

音質に関してはATH-IM04とGSP600が圧倒的に良いです。長時間プレイしても聴き疲れせず1つ1つの音がはっきりと聞こえます。このあたりは値段相応といった感じです。

その他のゲーミングヘッドセット・イヤホンだとドンシャリ(低音と高音を強調)傾向なので潜伏音が聞き取りやすい反面、聴き疲れもしやすいです。

E500は値段の割に音質が良く潜伏音も聞こえていました。

コストパフォーマンス重視なら

final E500をオススメします。音質も良いし、何より聴き疲れしにくいので長時間プレイに最適です。ゲーミングイヤホンではありませんが、バイノーラル音源に対応しているので定位感もあります。値段もめちゃくちゃ安いのでお子さんに買ってあげるのも良いでしょう。

もう少しお金を出せるならRaser Krakenがオススメです。スプラの音源と相性が良いのか音の分離感が同価格帯のヘッドセットより優れています。

値段を考慮しないなら

GSP600が一番潜伏音が聞き取りやすく音質も良いです。個人的にはATH-IM04よりGSP600の方が聞き取りやすく感じました。

最後に

スプラトゥーン2では高いゲーミングヘッドセット・イヤホンである必要性は低いです。iPhoneのイヤホンでも十分聞こえます。ただ長時間プレイをするのであれば、少しでも聴き疲れせず定位感が良いものがオススメです。

final E500かRaserKraken、GSP600(これは高いですが…)なら間違いはないので、オススメです。