【MPM-1000U レビュー】初めてYouTubeやUdemyで使用するマイクならこれがおすすめ!

2020年6月15日

こんにちはハッサンです。

YouTubeやTwitch、Udemyなどで動画配信する人が増えている中、個人で使用するマイクの需要が高まっています。

今回はマランツプロのMPM-1000Uをレビューしていきます。

MPM-1000U マイクとは

MPM-1000Uは、マランツプロが製作するコンデンサーマイクです。

コンデンサーマイクとは高音質な音を拾うことができる電源供給が必要なマイクになります。コンデンサーマイクは感度が高く、人の声や自然音など様々な音を拾えます。感度が高いためノイズを拾いやすいですが、部屋の中で環境を整えれば高音質な音を取得できます。

コンデンサーマイクとは別にダイナミックマイクがあります。学校の運動会や朝の朝礼などで使用されているマイクはダイナミックマイクが多いです。ダイナミックマイクは電源供給を必要としないマイクであることと、ノイズを拾いにくい仕様ですがコンデンサーマイクより音質面で劣ります。

動画配信やボイスチャットをする場合はコンデンサーマイクが向いており、様々な商品が発売されています。

今回紹介するMPM-1000Uは値段の割に高音質なことやUSB接続できることが特徴でコストパフォーマンスにとても優れています。

  • 安いのに音質はすごい
  • 数多くのYouTuberが実際に使用
  • USB端子で簡単接続

スペック

メーカーマランツプロ(Marantz Professional)
価格6,427円
(Amazon 2020年3月8日時点)
マイク種別USB端子付きコンデンサーマイク
タイプΦ14mmバック・エレクトレット・コンデンサー
指向性カーディオイド
周波数特性20Hz-17kHz
感度-34dB ± 2dB(0dB = 1V/Pa @ 1kHz)
A/Dコンバーター16bit/48kHz
出力インピーダンス100Ω ±30%(at 1 kHz)
ロードインピーダンス≧ 1000Ω
サイズ約158 x 48mm(長さ x 直径)
重量約300g
セルフ・ノイズ16dBA
電源USBバスパワー
最大SPL132dB(THD ≦ 1%, 1 kHz)
S/N比78 dB

開封

  1. コンデンサーマイク
  2. USBケーブル
  3. 専用マイクホルダー
  4. 説明書
  5. 外箱

▼USB端子でPCやPS4などに接続できます。

▼専用マイクホルダーになります。アームに取り付ける際に必要になります。

▼箱裏はこんな感じです。

▼コンデンサーマイクは感度が高くノイズを拾いやすいため、ポップガードは必須です。合わせて購入してみました。

▼取り付けるとこんな感じです。

購入した経緯

以前はソニーのECM-PCV80U(3873円 Amazon 2020年2月23日時点)を使用していました。こちらのマイクも値段の割にとても良い商品でしたが、サーというホワイトノイズが乗ることもあり買い替えの必要性を感じました。

安くて良いマイクがないか探していたところMPM-1000Uに出会いました。評価も高く値段も手頃だったので購入にいたりました。

使用した感想

ECM-PCV80Uと比較すると音質はかなり良くなりました。PS4で自分の声を聞くことができますが、あきらかに音が良い。イヤホンやヘッドホンでも確認しましたがとてもクリアに聞こえます

それなりの価格差があるため当たり前かもしれませんが、価格差以上の効果があると感じました。懸念していたホワイトノイズ(サーという音)は私の耳では全く気にならないレベルで快適です。

デザインも良いため実際の値段より高級感があります。

またUdemyで配信する際には動画審査がありますが、MPM-1000Uを使用して無事通過できました

ただミュートスイッチがないため、音を消したい場合ケーブルを引っこ抜くしかありません。コンデンサーマイクにはスイッチが付いていないことも多いし値段も安いためしかたないかもしれません。

最後に

動画配信を始められた方が最初に購入するマイクとしてとても人気があります。

値段、音質共に良いためYouTubeやUdemyを始めたい方におすすめのマイクです。