Amazonプライムビデオに銀河英雄伝説・本伝が来た!!

こんにちは、ハッサンです^ – ^

リモートワークの傍らAmazonブライムビデオを見ています。TV番組、邦画、洋画、アニメと何でも見放題ですが、この度「銀河英雄伝説・本伝」が配信開始(2020年7月14日時点)されました。

ずっと配信されないかと待ちわびていたアニメ作品だったので嬉しさもひとしおです。

今回は筆者イチオシの銀河英雄伝説の魅力を書いていきます。ネタバレはないので、安心して読んでください。

銀河英雄伝説とは

銀河英雄伝説は1982年から1989年に刊行された本伝10巻と外伝5巻からなる小説作品になります。

1988年からOVAアニメとして制作され、本伝だけでも全110話(外伝52話)もある長編アニメーション作品になります。

現代から遠い未来、他の銀河に移住した人類のSF戦争を描いています。

ここがすごいよ「銀河英雄伝説」

銀河英雄伝説は2人の英雄が150年も続いている戦争に身を置く物語になります。

生まれた場所、立場や考え、信じる人が違うことで善人悪人問わず戦わなければいけない戦争への悲しさや虚しさを感じることができるアニメです。だからこそ普段の何気ない日々がとても貴重で大切な物だと気づかせてくれます。

この作品の中に天才は存在しても完璧超人は存在しません。皆何かしらの欠点や葛藤があり、戦争に対する考え方や向き合い方が異なります。だからこそキャラクターに個性があり感情移入してしまいます。みんな幸せになってほしいと思う反面、敵味方で争えば誰かがいなくなってしまいます。初めて視聴した際には次はどうなるのか、同盟軍・帝国軍はこの先どう動くのかなど、物語の続きが気になってしかたがありませんでした

両陣営ともに登場人物が事細かに描写されており、なぜ戦争が起きるのか、この人々はなぜ戦わなければいけないのか、などバックボーンを知ることで物語の深みが増していきます

「民主政治」と「独裁政治」ではどちらが正しいのか、人類のためにはどのような政治形態が良いのかなどいろいろ考えさせられます。

数年前に視聴した際にはあまりに先が気になったので、徹夜してしまいました。仕事中にぶっ倒れそうになりながらも続きが早く見たい衝動にかられていました。

豪華すぎる声優陣

今では考えられないほど豪華な声優陣が出演しています。若本規夫さん、玄田哲章さん、榊原 良子さん、堀川 りょうさん、古谷徹さん、三石 琴乃さんなど書いたらキリがないほどの豪華ぶりです。

ちょっとした脇役にも後に有名になった声優さんがおられるので、聞くだけで楽しめます。

30年間のアニメ作品の中でもトップクラス

アニメや漫画、映画でも青春時代に見た作品がその人のベスト作品になりがちです。それは当時の思い出補正や感受性が強い時期に見たことも影響していると思います。

私も10代に見たアニメやゲームが至高だと感じていましたが、数年前に見た銀河英雄伝説はそれらをすっ飛ばして歴代アニメ1位だと感じています

おすすめできない人

戦争をテーマにした作品なので、ある程度過激な描写もあります。ゆえに万人受けしませんが、ハマる人はとことんハマるアニメになります。

またシーズン1は流石に絵柄が古すぎて時代を感じます。私も視聴するまでは「昔の少女漫画みたいな絵柄だな・・・」と一歩引いていましたが、1クール見終わった段階で絵柄など超越する面白さがあると感じました。

銀河英雄伝説 Die Neue These (リメイク)

近年1クールのみですがリメイクされました。登場人物が全て美男子に変わっており、良い意味での人間臭さがなく、もはや別物になっています。

現代の若者向けにはちょうど良いのかもしれませんが、昔の作品には及ばない印象を受けました。(古い方の本伝も数年前に見たばかりなので懐古厨ではないと思います)

最後に

本伝だけで全110話あるため、なかなか踏み出せない人もおられるかもしれませんが、本当にもったいないです。昔のアニメだから絵柄が合わないとか、戦争物はちょっと・・・とか言ってる人はとりあえず、1クール分見てください。物語に中弛みがないので、続きが気になってくるはずです。

まだ見ていない人が羨ましいと思えるほど、面白かった作品です。大人向けアニメの最高峰とも言える銀河英雄伝説を一度ご覧になってはいかがでしょうか?

登録から30日間は無料体験のAmazonプライムビデオはこちら▼