【Audible】使ってみた感想とメリット、デメリットについて

こんにちは、ハッサンです^ – ^

Amazonのオーディオブックサービス「Audible」に関して紹介します。まだまだ国内では浸透していない感があるオーディオブックサービスですが、使い勝手がとても良いサービスなのでおすすめです。

Audibleで使用するワイヤレスイヤホンのおすすめ記事はこちら▼

Audibleについて

AudibleはAmazonが提供するオーディオブックサービスです。小説や本、ビジネス書などをプロの声優や俳優さんが朗読してくれます。またAudibleオリジナルのコンテンツも充実しており、様々な活用方法があります。

世界最大級の規模で20を超えるジャンルがあり、40万冊以上を配信しています。

ライトノベル、学習・教育、ビジネス、洋書、ラジオ・ラジオドラマなど豊富なジャンルから聴きたい本が見つかります。

iPhoneやAndroid、Windows10から公式アプリが配信されており、シンプルで分かりやすいUIになっています。SafariやChromeなどのブラウザから聴くこともできるので、Macでも聴くことができます

公式アプリでは0.5から3.5倍速まで再生スピードの調整ができるので、英語をリスニングするのに非常に便利です。

特筆すべきはApple Watchとの相性の良さでしょう。Apple Watchには公式のAudibleアプリが存在し、Apple Watch単体でオーディオブックを聴くことができます。Apple Watchと無線イヤホンがあれば何時でも何処でも本を聴くことができます。

またAmazon Echoを始めとしたAlexaが使えるデバイスで再生可能なので、家の中でスピーカーに切り替えて聴くこともできます。

Point

• 国内最大級のオーディオブックサービス

• 40万冊以上を配信

• iPhone, Android, Windows, Macと全デバイスで使用可能

• Apple Watchと抜群の相性

• Amazon Echoで家の中でも再生可能

プロの声優、俳優が朗読

プロの声優さんが朗読してくれるので、ドラマCDのような感覚で小説を聴くことができます。普段文字をあまり読まない人でも、聴くことは簡単にできると思います。

朴璐美さんが朗読する「小説 君の名は。」は複数の登場人物を演じ分けており、映画とは一味違った「君の名は。」を体験できます。

好きな声優さんの声を延々聴けるのは嬉しいし、本編とは違う声優さんでも新鮮な感覚で聴くことができます。小説によっては5人以上で読まれる場合もあり、もはやドラマCDのようです

ライトノベル(「この素晴らしい世界に祝福を!」や 「ゼロの使い魔」など)の場合、アニメの声優さんがそのまま朗読する作品もあるのでテンションが上がります。

AppleWatchやAmazonEchoと抜群の相性

AppleWatch版「Audible」はマストのアプリと言えるでしょう。ここまで相性の良いアプリはめずらしいです。

iPhoneからAppleWatchにオーディオブックを転送しておけば、iPhoneを起動することなくAppleWatch単体で聴くことが可能になります。あとはAppleWatchと無線接続できるイヤホンを用意するだけです。

家に帰ればAmazon Echoに一声命令するだけで再生可能となり、近未来感が半端ないです。これだけでITを使いこなしている感があり、楽しくなってきます。

活用シーン

通勤や通学の途中で小説を読むことはありますが、帰りになると目が疲れていることも多く、なかなか小説を読む気になれません。しかしオーディオブックなら目を瞑りながら楽しむことをができるので体への負担が少ないです。

ジョギング中に聴いたり、英語のリスニングをしたりと活用方法は様々です。

また車内での使用にも最適で車酔いすることなく小説を楽しむことができます

暇つぶしにもちょうど良く、聴くだけで勉強にもなるので、気づけば1、2時間経っていることも多いです。いつでもどこでも勉強できることは、時間のない社会人にとって大きなメリットになります

一度読んだ本でも朗読されることで、以前とは異なる感覚で物語を追体験できます。私の場合、一文字ずつ噛み締めて読んでいるわけではなかったので、朗読されることでより分かりやすく楽しむことができました。

Audibleオリジナル作品

Audible限定の作品があり、ここでしかけないやダウンタウン松本さんや東野さんのラジオもあります

ビジネス書や落語など沢山のオリジナル作品があるため、これだけのために聴いても良い気がします。

Audibleの料金と内容

Audibleの料金と内容はこちら▼

  1. 月額1500円(2020年6月4日時点)
  2. 登録日から30日間は無料
  3. 1ヶ月に1コイン(どれでも好きな作品を1つ)ずつ貰える
  4. Audible作品を30%引きで購入できる

Amazonアカウントに紐づけられるので、既にクレジットカード登録しているアカウントを持っている人なら2〜3タップ程度で入会できます。

Audibleの無料期間は30日間です。 5月21日に無料トライアルを始めた場合、料金が発生するのは6月19日です

無料登録開始時点で1コインもらえるので、1冊ただで聴くことができます

また期間内であれば返品もできます。ただし、何度も返品することはおすすめできません。

多くの作品にサンプル音声があるので、自分に合う合わないが事前に分かります。

Audibleのデメリット

最大のデメリットは料金が安いとは言えないことです。声優、俳優さんのギャラが発生しているので通常の本よりお高いのはしかたないですが・・・。

料金が安くないからこそ、1冊無料で試してみる価値はあると思います。人によっては料金以上の価値があるかもしれないので、何事も経験は大事です。

とりあえず無料で体験したい方は30日以内に退会(解約)しないと料金が発生することを忘れないようにしましょう

退会方法について

無料体験しようと考えている人にとって、退会方法を調べるのが面倒だと感じるかもしれません。

そこで退会方法について表にまとめました▼

アプリ退会方法
iPhone, Androidなどのスマホにダウンロードした「Audible」アプリカスタマーサービスに電話及びメール
iPhone, Androidなどのスマホにインストールされている「Safari」や「Chrome」アプリから「Audible公式ページ」を表示。カスタマーサービスに電話及びメール
iPhone, Androidなどのスマホにインストールされている「Safari」や「Chrome」アプリから「Audible公式ページ」を「PCサイト」として表示。
(Audible公式ページのTopページ下部に「PCサイト」ボタンがあるのでタップするとPCサイトとして表示されます)
「***さん、こんちには!」「アカウントサービス」「退会手続きへ」ボタンから退会理由をチェックしてそのまま退会
WindowsやMacなどのPCから「Safari」「Chrome」「Edge」などで「Audible公式ページ」を表示。「***さん、こんちには!」「アカウントサービス」「退会手続きへ」ボタンから退会理由をチェックしてそのまま退会

Audible公式ページ

どのアプリやサイトでもAudibleを登録したAmazonアカウントでサインインしておく必要があります

公式アプリやモバイルサイトからは電話かメールでの退会しか受け付けていないので少し面倒です。まぁ、PCサイトで表示すればサイト上で簡単に退会手続きできるので大きな問題ではありません。

退会方法が分かっていれば、いつでも退会できるので無料体験へのハードルも下がります

最後に

かなり人を選ぶサービスですが、ハマる人も沢山いることでしょう。自分で読むことなく、プロの声優、俳優さんに読んでもらう大人の贅沢が味わえるサービスだと思います。

新しいサービスへの登録は面倒に感じますが、一度体験すれば話のネタにもなるので何事も経験だと思います。

1冊タダでもらえるので、試しに使ってみることをおすすめします。

Amazon画面右上の方に無料体験のリンク(Amazonの「聴く」読書)があります。
Amazonへのリンクはこちら▼