【XROUND AERO レビュー】定位感抜群の3DイヤホンをApexLegendsで試してみました!

2020年7月16日

こんにちは、ハッサンです^ – ^

FPS・TPSではSHURE SE215SPEやゼンハイザーIE40PROを使用してきました。

他にも良いイヤホンがないか探したところ空気力学と3Dチューニング技術を用いた何やら凄そうなイヤホンを見つけました。技術の詳細は分かりませんが、空間表現に優れているとのことなので、どの程度のイヤホンなのか試してみました。

XROUND AEROとは

XROUNDは台湾のオーディオ機器ブランドになります。

XROUND AEROとはクラウドファンディングで大きな資金を集めたゲーム・音楽用のイヤホンになります。

ゲーム、音楽共に最高の音で楽しむために設計されており、低音・中音を強調する2種類のイヤーピースが用意されています。ゲーム用と喧伝されていますが、ハイレゾ音源にも対応しています。

XROUND製作のXPUMPという別売のサラウンドアンプに最適なイヤホンという触れ込みで製作されています。

スペック

メーカーXROUND
価格10,900円
(Amazon 2020年7月7日時点)
形式セミオープンダイナミック型
ドライバー8mm チタンコーティング
感度103dB
再生周波数帯域20Hz~40,000Hz
インピーダンス20Ω
最大入力20mW
本体材質アルミニウム合金
コード長約1.2m Y型 99.9%OFC
重量約13g

開封

中古で購入したので箱はありません。

  1. イヤホン入れのポーチ
  2. 2種類のイヤーピース(S/M/L)
  3. イヤホン

イヤホン入れのポーチになります▼

2種類のイヤーピースになります。サイズはS/M/Lあります▼

イヤホンの裏側になります。セミオープン型なので穴が空いています▼

イヤホン正面になります▼

インラインマイクとマルチファンクションボタンになります▼

3.5mm 4極プラグになります。PS4コントローラーやニンテンドースイッチに直接接続できます▼

PS4で使用

PS4のApexLegendsで使用しました。

定位感はSHURE SE215SPEより良いと感じます。わずかではありますが、敵の位置が細かく把握できます。

ただし足音そのものに関してはSHURE SE215SPEより聞こえにくいです。またセミオープン型のイヤホンなので遮音性は高くありません。周りの環境音が聞こえるので静かな環境でプレイした方が良いです。

広い空間でプレイするバトルロイヤルの場合、SHURE SE215SPEの方が向いてるんじゃないかと思います。個人的には比較的空間の狭いR6Sやスプラトゥーンなどのゲームの方が向いていると感じます。もちろん比較しての話なので、AEROもApexLegendsで十分使えると感じます。

インラインマイクはクリアな音を出します。インラインマイクの中では良い部類に属しています。

MixAmpProTRとの相性も良いので、定位感もさらに良くなります。

ニンテンドースイッチで使用

スプラトゥーン2では水しぶきの音や一発一発の銃声音が良く聞こえます定位感が良いので敵の位置が分かりやすいです。

ただフォートナイトではやはりSHURE SE215SPEの方が足音が聞こえやすいです

サウンドブラスターG3で足音を強調させると良く聞こえるようになるので、併せての使用も良いでしょう。

XPUMPとの組み合わせ

XPUMPは接続するだけで2chスピーカーをバーチャルホームシアターに変換してくれるサラウンドアンプになります。

2段回のサラウンドレベルがあり、ApexLegendsだと中高音が良く出るレベル1が最適です。サラウンド効果も上がるので、MixAmpやGameDACをお持ちでない方は、購入検討しても良いと思います。

音楽鑑賞

イコライザーを無調整で聞くと完全にフラット系で、解像度はちょっと低めかもしれません。低域も高域もフラット系の中では控え目で、中域が聞きやすい印象です。

音楽を楽しむ系のイヤホンではなく、聴く(傾聴する)系のイヤホンになります。初めて高いイヤホンを買った人がよく言う「今まで聞こえなかった音が聞こえる」を手軽にわかりやすく感じることができる機種です。
→上記の理由が、きっと中域が良く出ているためだと思う。

低域や高域が大好きな人には不向きです。イコライザで調整しきってもパンチが足りず、爽快感に欠けます。
音を調整するときには、かなり大胆めに調整するぐらいで丁度良いと感じます。

聴き疲れはしにくいですが、フィット感には好みが分かれる作りです。
(ドライバとイヤーチップの構造上、耳の中にドライバーが接触する都合で長時間利用していると物理的に耳が痛くなる可能性あるかも……)

なんだかんだで個人的には音楽鑑賞にとても良いイヤホンだと感じます。

純正イヤーピース

  • 黒:中高音に厚みが出る
  • オレンジ:低音が強くなる

ApexLegendsであれば黒一色のイヤーピースの方が足音を捉えやすい印象でした。ゲームにもよるので、その都度付け替えて試してみましょう。

音楽鑑賞であれば黒一色のイヤーピースがボーカル音を聞き取りやすくなるのでおすすめです。低音好きな方はオレンジのイヤーピースを付けてください。

iPhoneでの使用方法

iPhoneはイヤホンジャックがない機種が多いので、Lightning端子に変換する必要があります。

おすすめの変換ケーブルに関してはこちらです▼

最後に

3Dチューニングしたと喧伝するだけあって、定位感に関して優秀です。

足音性能はSHURE SE215SPEに及ばない印象ですが、音楽鑑賞にはとても優れたイヤホンです。

音楽重視で足音もそこそこに聞きたい人にはおすすめできます。