【Tips】ApexLegendsでFPS初心者が平均100ダメージ出す方法!

2020年5月22日

こんちには、ハッサンです^ – ^

ApexLegendsが楽しすぎて仕事が手に付かない今日この頃です。

対人FPSはApexLegendsが初めてなので最初はやられてばかりでしたが、最近は4000ダメージ出せるようになりました。

まだまだ初心者ですが、プレイし始めた頃に意識したことを書いていきます。

銃の反動を細かく制御できるフリークとエイムリングのレビューはこちら▼

ApexLegendsで使用するヘッドセット比較記事はこちら▼

近距離腰撃ちが強い武器を使おう

FPS初心者が動く敵に弾を当てることは難しい、というかほぼ無理です。まず最初は近距離に強い武器がオススメです。

1番のオススメはLスターになります。一度に撃てる弾数が多く弾自体が大きいため当てやすいです。またLスターの弾は大きく眩しいので撃たれた側は反撃しにくい状態になります。

2番目のオススメはM400スピッドファイアです。こちらも弾数が多く近距離でばら撒けば相手のリロード中に倒してしまえます。

ショットガンではマスティフEVA8が良いです。上二つに比べれば多少エイム力が必要ですが、直撃すれば大ダメージなのでオススメです。シーズン5からピースキーパーが金武器化したので拾えれば積極的に使うもの良いでしょう。

この4種類の武器は初動で1つくらいは落ちています。もう一つの武器は好きな銃を選べば良いです。

どの銃にも言えますが近距離で腰撃ちしましょう。腰撃ちとはL2を押さずR2のみで撃つことです。腰撃ちすると移動速度が上がるため敵の弾を避けやすくなります。

R99とハボックは使わない

初心者は反動の強いR99とハボックは使わない方が良いです。特にR99は攻略サイトなどでオススメされていますが、縦反動が強すぎて敵に当たりません。

練習しないとうまくなりませんが、銃にも覚えやすい順番があるので後回しにしましょう。

敵と対面したら横移動

ApexLegendsではプレイし始めた頃は初心者同士でマッチメイキングされます。相手も初心者が多いので初心者サーバーとも呼ばれています。

初心者サーバーでは突然お見合い状態になることが多いです。相手もどこに敵がいるか把握できていないので、初心者同士ではありがちです。敵と対面すると最初はめちゃくちゃビックリしますが、あせらず対処することが大事です。

敵と対面したらひたすら横移動しながら腰撃ちしましょう。横移動とは相手を中心に捉えながら弧を描くように移動することです。移動方向は変えなくて良いので、左右どちらかに移動します。あらかじめ自分の得意な移動方向を決めておくことが大事です。

相手も初心者なので横移動しているとまず当たりません。リロードを挟んだら反対方向に移動します。リロードが完了したら再び自分の得意な方向に横移動します。これを繰り返してください。

初心者は敵と対面中に武器切り替えやレレレ撃ち(左右に細かく動きながら撃つこと)はしない方が良いです。まず横移動のみで敵に弾を当てることから始めます。1つ1つ出来るようになることが大事です。

射撃練習場でデコイを撃つ練習

シーズン5からミラージュのデコイを操作できるようになりました。L1でデコイを出現させた後、十字キー下を押すことで自分と同じ動きをしてくれます。

このデコイを利用して横移動時の腰撃ち練習をしましょう。デコイと正面に向かい合った後、十字キー下を押すとこちらと逆の動きをしてくれます。そのデコイに向かって全弾当てる練習をすると、かなりのエイム力向上に繋がります。デコイは弾が当たった部分が水面のようになるので、分かりやすいです。

ApexLegendsは接敵する回数が少なく、動いている敵に対して射撃練習がしにくかったのですが、このデコイを使えばいくらでも練習できます。赤い人型の的が動いてくれる方法もありますが、実際の人の動きではないため微妙な練習しかできませんでした。

また横移動腰撃ちだけでなく、左右に移動するレレレ撃ちの練習にもなります。実際に練習していると、いかにレレレ撃ちが当たらないか分かってきます。

さらにデコイ横移動の練習は偏差撃ちの練習にもなります。偏差撃ちとは動いている敵の少し先を撃つことですが、この練習は実際の戦闘に大いに役立つことになります。

この練習方法はめちゃくちゃ有効なので、ミラージュをアンロックしていない方は今すぐアンロックして練習しましょう

最後に

リザルト画面で味方に戦犯だと思われるのは嫌なものです。少しでもダメージを与えていれば味方に貢献したと自己満足できます。

また最初の頃はリザルト画面に100ダメージ出るだけでも嬉しくなります。次は200、300ダメージと目標を決めていくと楽しくプレイできます。

初心者は立ち回りなど考えず、ダメージを出すことに集中した方が楽しいので、まずは横移動腰撃ちを極めましょう。