PS5におすすめのゲーミングモニター7選

2020年8月21日

こんにちは、ハッサンです^ – ^

PS5が今年度発売される予定なので、新しいゲーミングモニターを検討されている方は多いことでしょう。

今回はPS5で使用できるゲーミングモニターをモニターサイズ毎に紹介していきます。

PS5のゲーミングモニターについて

PS5やXbox seriesXは4K 120FPSに対応しており、その性能を出来るだけ引き出せるモニターが良いです。

ただ4K 120FPSに対応するモニターは価格が非常に高いため、現状おすすめできません

最もリーズナブルに購入できるモニターとしてWQHD 120FPSに対応した製品がベストチョイスになります。

ただモニターサイズが23〜24.5インチ程度であればフルHD 120FPSでも問題ありません

WQHDは解像度2560×1440のことであり、フルHDは1920×1080になります。ちなみに4Kは3840×2160になります。

120FPSに対応しているモニターはリフレッシュレート120Hz以上の製品になります。

またFPSなどのマルチプレイをする場合は応答速度が1ms以下の製品が望ましいです。

Point

• 27インチならWQHD(2560×1440)

• 24.5インチ以下ならフルHD(1920×1080)

• リフレッシュレートは120Hz以上

• 応答速度は1ms以下

ASUS TUF Gaming VG27AQ

メーカーASUS
価格49,555円
(Amazon 2020年5月21日時点)
サイズ27インチ
パネルIPSパネル
ノングレア
視野角:水平178、垂直178
解像度2,560×1,440 (WQHD)
応答速度1ms
リフレッシュレート165Hz
インターフェースHDMI(2.0)×2
DisplayPort(1.2)×1
3.5mmステレオミニジャック
本体調整上下角度調節: 上33°~下5°
左右角度調節:左+90°~右-90°
縦回転:左+90°~右-90°
高さ調節:0mm~130mm
スピーカーあり

ASUSは台湾のPCおよびPC周辺機器などの製造メーカーになります。性能が良いのに価格が安い製品が多く、個人的に一番おすすめできるメーカーです。

VG27AQはPS5において27インチのゲーミングモニターでは1番おすすめできます。

WQHD対応、リフレッシュレート165Hz、IPSパネルで応答速度1msと高性能であるにも関わらず、他社製品と比較して価格が安いのが特徴です。

HDMIも2ポートあるので、PS5とニンテンドースイッチの切り替えでいちいち差し替えしなくてもよいです。

ただしスピーカーの音質は悪いので、別途購入する方が良いです。モニターに内臓しているスピーカーはどの製品でも音質が悪いので、おまけ程度と考えてください。この製品に限らず内蔵しているスピーカーに過度な期待はしない方が良いです

ASUS TUF Gaming VG27VQ

メーカーASUS
価格36,720円
(Amazon 2020年7月10日時点)
発売日2020年7月31日 発売予定
サイズ27インチ湾曲
パネルVAパネル
ノングレア
視野角:水平178、垂直178
パネル表面曲率:1500R
解像度1,920×1,080 (フルHD)
応答速度1ms MPRT
リフレッシュレート165Hz
インターフェースHDMI(2.0)×1
DisplayPort(1.2)×1
Dual-link DVI-D×1
3.5mmステレオミニジャック
本体調整上下角度調節: +26°~下5°
左右角度調節:左+90°~右-90°
高さ調節:0mm~120mm
スピーカーあり

27インチモニターでできるだけ予算を抑えたい方向けの製品になります。

湾曲モニターなので臨場感があり、通常のモニターと比較して目が疲れにくいメリットがあります。そのかわり場所をとるので購入前に十分なスペースを確保する必要があります。

VAパネルなので黒色の表現に優れており、リフレッシュレートも165HzなのでPS5であれば十分な性能です。

しかし27インチでフルHDなので目を凝らせばドットが見えるかもしれません。

湾曲モニターなので人を選びますが、コストパフォーマンスに優れたモニターになります。

BenQ ZOWIE XL2746S

メーカーBenQ
価格83,063円
(Amazon 2020年8月21日時点)
サイズ27インチ
パネルTNパネル
解像度1,920×1,080 (フルHD)
応答速度0.5ms
リフレッシュレート240Hz
インターフェースHDMI(2.0)×1
HDMI(1.4)×1
DisplayPort(1.2)×1
DVI-DL×1
ヘッドホンジャック
マイクジャック
本体調整上下角度調節: 5°~20°
左右角度調節:45°~-45°
縦回転:90°
高さ調節:0mm~130mm
スピーカーなし

BenQとは台湾を拠点とするPC周辺機器などの電気製品製造メーカーになります。
XL2746Sは高価格ながらそれに見合った機能やリフレッシュレート、応答速度を備えています。

240HzのリフレッシュレートはPS5では持て余しますが、PCをお持ちの方や後々PC購入を考えられている方には十分です。
「S.Switch」という有線リモコンが付いており、3つのモニター設定を保存できます。予めゲーム毎に設定しておくことで手軽に切り替えることができます。
「Black eQualizer」機能により暗い洞窟や建物内での視認性が上がります。ゲームによっては見えにくくなることもあるので、「S.Switch」で変更するのが良いでしょう。
「Color Vibrance」機能により色の濃さを調整可能です。この機能も「S.Switch」で切り替え可能です。
「DyAc+」機能により残像感を減少させるので、動きの激しいFPSやアクションゲームなで見やすさが向上します。

同性能のモニターと比較すると高価格であり、27インチでフルHDなのが玉に瑕ですが、上に記載した機能が便利なので、ガチFPSユーザーにおすすめです。

ASUS TUF Gaming VG259Q

メーカーASUS
価格33,035円
(Amazon 2020年5月14日時点)
サイズ24.5インチ
パネルIPSパネル
ノングレア
視野角:水平178、垂直178
解像度1,920×1,080 (フルHD)
応答速度1ms
リフレッシュレート144Hz
インターフェースHDMI(1.4)×2
DisplayPort(1.2)×1
3.5mmステレオミニジャック
本体調整上下角度調節: 上33°~下5°
左右角度調節:左+90°~右-90°
縦回転:左+90°~右-90°
高さ調節:0mm~130mm
スピーカーあり

24.5インチのモニターでもASUS製品が1番おすすめです。

既に紹介した27インチモデルと同じシリーズで、24.5インチのバージョンになります。

フルHDですが24.5インチなので大きな問題にはなりません。リフレッシュレートも144HzとPS5であれば十分な性能を引き出せます。

IPSパネルを採用しており応答速度も1msなのでFPSなどの対人ゲームでも十分な性能です。

価格も27インチと比較して大幅に抑えられているのも魅力です。

27インチが大きすぎる方におすすめです。

ASUS VG258QR

メーカーASUS
価格22,855円
(Amazon 2020年5月22日時点)
サイズ24.5インチ
パネルTNパネル
ノングレア
視野角:水平170、垂直160
解像度1,920×1,080 (フルHD)
応答速度0.5ms
リフレッシュレート165Hz
インターフェースHDMI(1.4)×1
DisplayPort(1.2)×1
DVI-D(Dual Link)×1
3.5mmステレオミニジャック
本体調整上下角度調節: 上33°~下5°
左右角度調節:左+90°~右-90°
縦回転:左+90°~右-90°
高さ調節:0mm~130mm
スピーカーあり

さらに続けてASUS製品になります。24.5インチのモニターですがTNパネルの製品になります。

IPSではなくTNパネルになるため、視野角が狭くなり発色も比較的劣ります応答速度に関しては良くなります

FPS用途であれば値段も安く応答速度も速いため、TNパネルの選択肢もありです

価格が安く性能もそこそこ高いので、PS5で使用するのであれば十分だと思います。

BenQ ZOWIE XL2546

メーカーBenQ
価格58,908円
(Amazon 2020年8月21日時点)
サイズ24.5インチ
パネルTNパネル
解像度1,920×1,080 (フルHD)
応答速度1ms
リフレッシュレート240Hz
インターフェースHDMI(2.0)×1
HDMI(1.4)×1
DisplayPort(1.2)×1
DVI-DL×1
ヘッドホンジャック
マイクジャック
本体調整上下角度調節: 5°~20°
左右角度調節:45°~-45°
縦回転:90°
高さ調節:0mm~130mm
スピーカーなし

XL2746Sの前モデルの24.5インチバージョンになります。
画面サイズ以外には応答速度が1ms、残像低減機能である「DyAc」が前バージョンになるなどの違いがあります。

「Black eQualizer」や「Color Vibrance」、「S.Switch」機能があるのでFPSユーザーに最適です。

またXL2746Sと同様スピーカーがないので、別途用意する必要があります。フルHDですが24.5インチなので十分な性能です。

基本的にXL2746Sとそこまで大きな差はないので、上記機能があり24.5インチが欲しい方はこちらの製品がおすすめです。

LG 24GL650

メーカーLG
価格24,980円
(Amazon 2020年5月22日時点)
サイズ23.6インチ
パネルTNパネル
ノングレア
視野角:水平170、垂直160
解像度1,920×1,080 (フルHD)
応答速度1ms
リフレッシュレート144Hz
インターフェースHDMI×2
DisplayPort×1
オーディオ出力端子:3.5mmステレオミニジャック
本体調整上下角度調節: 2°~15°
Amazon.co.jp限定仕様
・縦回転:90°
・高さ調節:110mm
スピーカーなし

さらにモニターサイズの小さい製品が欲しい方はLGの24GL650が良いです。

それなりの性能と価格であり、23.6インチモニターとしては妥当な製品です。

何気にHDMIポートが2つ付いているのが便利です。

FPSをプレイするのであれば問題なく遊べる製品になります。ただFPS用途以外で使用するのは値段の割微妙かもしれません。

とにかく小さいサイズのモニターが欲しい方におすすめです。

最後に

ASUS製品の紹介が多くなりましたが、それだけ良質で安いモニターがASUSで販売されています。

27インチが1番のおすすめですが、人によっては大きすぎる場合もあるため部屋の間取りを確認しておきましょう。

またモニターは種類が豊富なので選ぶのが大変です。本記事が少しでもお役に立てたなら幸いです。

今年度PS5が発売される予定なので、新しいモニターを検討してみてはいかかでしょうか?

家電FPS,PS4

Posted by Hassan