【Fnatic Gear REACT レビュー】プロゲーマーが監修したゲーミングヘッドセット!マイク性能が良すぎます!

2020年7月26日

海外のプロeスポーツチーム「Fnatic」が監修するFPS向けのゲーミングヘッドセットをレビューしていきます。海外での評価が高く国内発売(2020年2月15日時点)はまだですが(2020年7月16日発売)、間違いなく2020年売れるヘッドセットの一つでしょう。

同じ価格帯のヘッドセット比較はこちら▼

FNATIC REACTについて

Fnatic React(C-HS0003, HS0003-001)とは2019年10月28日に海外で発売されたゲーミングヘッドセットです。またFnaticGearはFnaticにより設立したゲーミングデバイスメーカーになります。

こちらはR6Sで世界的に有名なプロゲーミングチームFnaticが監修したヘッドセットでFPSやTPSなどのシューティングゲーム向けに開発されています。

ブランド自体はまだマイナーですが、プロゲーミングチームが関わっていることで海外での注目度が高く発売されるやいなや即完売するほどの人気がありました。

この価格帯とは思えない性能があり、今後のヘッドセット界隈を賑わす存在になるでしょう。

Point

• 価格を飛び越えた音質とマイク性能

• ゲーマー感がないシンプルでクールなデザイン

• 付け外し可能な高性能マイク

• ケーブルにミュートと音量調整機能

スペック

メーカーFnatic Gear
ドライバー53mm
タイプオーバーイヤー
周波数領域20~40,000Hz
インピーダンス23 Ω
ケーブル長1.2m
重量(マイク込み)約320g
発売日2019年10月28日(海外)
2020年7月16日発売(日本)
価格10,890円
(Amazon 2020年7月3日時点)
同梱物ヘッドホン
着脱式マイク
2.0mの延長ケーブル
クイックスタートガイド

用語解説はこちら

開封

  1. ヘッドホン+ケーブル(1.2m, 4極3.5mmミニピン)
  2. 着脱式マイク
  3. PC用ケーブル(2m, 3極3.5mmミニピン×2)

海外から個人輸入したところボコボコの箱が送られてきましたw
ヘッドセットは綺麗だったので勘弁してやろう( *`ω´)

黒をベースにしたとてもシンプルなデザインのヘッドホンです。ゲーム以外に使っても違和感はなさそうです▼

マイクは着脱式になっており、取り付けるとこんな感じです▼

マイクは自由に折り曲げられるため、口元に寄せたり離したりできます。
音質は本当に良くYoutube配信も可能なレベルだと思います▼

イヤーカップにシンプルなロゴがあります。個人的にめっちゃ気に入ってます▼

イヤーパッドはPUレザー製になっています。肌に触れる部分もPUレザー製っぽいです。また品質の良いメモリーフォームを使用しており耳に自然とフィットします。柔らかい素材なためメガネをつけても邪魔になりませんでした▼

ヘッドバンドは一般的な引っ張って伸び縮みするタイプです。フレームはアルミ製なので軽量で耐久性があります。フレーム部分の色合いもシックで良いですよねー▼

ヘッドパッドはメッシュ素材で触り心地が良く見た目以上に深みもあるため頭頂部を痛めにくい作りになっています▼

ヘッドバンド上側はこんな感じです▼

ケーブルにミュートスイッチがついてます。画像だと見えにくいですが、右側に音量調整のダイヤルがあります▼

接続端子は4極3.5mmプラグで、PS4コントローラーやニンテンドースイッチに直接差し込んで使用できます▼

実際に使ってみて感じたメリット、デメリット

ApexLegendsで使用してみました。MixAmpProTRとの相性も良く足音が良く聞こえます。癖のないフラットな音質なので万人向けな音を鳴らします。また定位感も良いので敵の位置をある程度把握できます。

以下にメリットとデメリットをまとめます▼

メリット

  • 高音が高くなりすぎず、耳に刺さらない優しい音域
  • 定位感も問題ないレベル
  • 音質がとてもクリアでこもった感じが全くしない
  • マイク音質がこの価格帯ではダントツで良い
  • イヤーパッドやヘッドパッドも高級感があって良い
  • 装着時にはガタ付きがなく、大きな耳にもフィットします
  • 側圧もちょうどいい感じに仕上がってます
  • ケーブルにミュート、音量調整機能がある

デメリット

  • 全体的にマイルドな音質なため、若干低音が聞き取りにくい
  • 専用のアプリがないので、単体でのサウンド管理はできない

長時間の使用でも疲れない

高音、低音ともに程よく抑えられているので耳への負担が少ないです。5時間連続でゲームしても耳が疲れにくく感じました。私は耳が敏感で高い音を聞くと痛くなるのですが、このヘッドセットでは問題ありませんでした。

マイク音質は本当に良い

マイク音質はとてもクリアでこの価格帯のヘッドセットマイクとは思えません。着脱式マイクなのでボイスチャットしない人でも邪魔になりません。

GSP300やCloudAlpha、Krakenとの比較

2020年7月3日時点ではGSP300やCloudAlpha、Krakenなどのゲーミングヘッドセットより少しだけ高いですが、音質のみならずイヤーパッド品質やマイク音質など他製品より優れていると感じます。

また個人的に他3製品より「FnaticGear REACT」はデザインがシンプルで良いと感じます。音楽もそこそこに聞けるレベルなので高印象です。

2020年7月16日に国内発売決定

2020年2月15日時点では日本で発売されていません。輸入代行業者が定価の倍以上で販売していますが、その価格帯だと他のヘッドセットを購入した方が良いかもしれません。日本での発売を待つか個人輸入しましょう。

遂に2020年7月16日に国内で販売されます

音楽鑑賞について

音域のバランスだけを一見するとゲーミングというにはフラット寄りに感じますが、音域全体がメリハリの良い鳴り方をするため、結果として音が強調されゲーミング用途としても音楽用途としても成り立っている絶妙なバランスのヘッドセットになります

音楽鑑賞に使う際は、基本的なイコライザ機能でのみ調整すると、柔らかな曲調よりもアップテンポな曲調に適しています。

また、標準的なイコライザ機能以外の音場エフェクト系で音を広げてみると、他のヘッドホンでは味わえない「ぼやけの少ないリバーブ音」を味わえます。

音楽鑑賞時のおすすめイコライザ設定はこちら▼

最後に

2020年2月15日時点では国内販売していませんがこの価格帯のヘッドセットの中ではトップクラスです。足音(定位感)に関しても問題ないレベルでこの価格帯であれば十分以上の音質を備えています。

初めてのゲーミングヘッドセットに最適でヘビーユーザーもセカンドヘッドセットに良いと思います。個人的にデザインもシンプルでめちゃくちゃ良いと思うし、なによりコストパフォーマンスが抜群なのでおすすめです。

遂に2020年7月16日に発売されます。販売はこちら▼